※9/6更新※ 介護福祉士国家試験概要と受験申し込み方法【昨年合格者が分かりやすく解説!】

介護福祉士試験わかりやすく解説!さめきちブログ 介護

いよいよ試験の申し込みがスタートしたけど、試験センターのHPが難しくてよく分からない…ちょっと不安だな。

そんな方のために!今回は介護福祉士国家試験受験申し込み方法と、注意点をなるべく分かりやすい表現で解説していきます!

今年度受験される方はぜひ参考になさってくださいね。

※ここでは毎年受験者が最も多い【実務経験ルートでの受験】をベースに解説していきます!

\ 筆者プロフィール /

無資格未経験で異業種から介護業界へ転職。

第33回の介護福祉士試験を実務経験ルートで見込み受験し、一発合格しています 。

スポンサーリンク

第34回介護福祉士国家試験概要

まず試験概要をさらっとお伝えします。必要ない方は飛ばしちゃってくださいね。

受験申込書の受付期間

令和3年8月18日(水曜日)から9月17日(金曜日)(消印有効)まで

試験日

【1】筆記試験

令和4年1月30日(日曜日)

【午前】10:00-11:50

【午後】13:45-15:35

弱視等受験者の方は1.3倍、点字等受験者・EPA介護福祉士候補生・EPA以外の外国人で希望者の方は1.5倍の受験時間が与えられます。

【2】実技試験

令和4年3月6日(日曜日)

受験手数料

18,380円

合格発表日

令和4年3月25日(金曜日)

受験申し込みの流れを解説!

概要は大体わかったよ!

えーっと、次はまずどうしたらいいかな?

さめきち
さめきち

では申し込みの流れを順番に説明していきますね。

まずは受験資格の確認からしていきましょう!

【受験資格の確認をしよう!4つのルートがあります】

まず以下4つのうち自分がどのルートに該当するか見てみましょう。

①養成施設ルート

指定された養成施設等を卒業された方。

②福祉系高校ルート

福祉系高校(2009年度以降入学)で、定められた科目・単位を取得し卒業された方。

③実務経験ルート

3年以上の従業期間(雇用された日数)に加え、そのうち従事日数(実際に介護業務を行った日数)が540日以上あり、なおかつ実務者研修を修了した方。

現時点での従業期間や不足期間はこちら↓で計算できます!

④経済連携協定ルート

介護施設で働いている、介護福祉士になる為に日本へきたインド人、フィリピン人、ベトナム人の方。この方々は「EPA介護福祉士候補者」と呼ばれています。

試験センターHPのこちらのツールでも受験資格に必要な条件がわかるので参考にしてくださいね。

ちなみに正社員での勤務経験がなくても大丈夫

派遣・アルバイト・パートさんも対象です。

見込み受験することもできます!

私は実務経験ルートでの受験になるみたい!

でも、計算ツール使ってみたけど、日数が少し足りなかった…。

悔しいけど今年度の受験は諦めるしかないな…。

ちょっと待ってください!

実は申し込みの時点では受験資格が無くても、年度内(令和4年3月31日まで)に受験資格が得られる場合は、【受験資格を満たす見込みがある】ということで試験が受けられるんです。

つまり、申し込みの時点で実務者研修を受けている最中だとしても、年度内に修了予定ならOKという事です。

養成校の場合も年度内に卒業予定なら受験が可能です。

もし現段階では受験資格がなくても、年度内に得られる可能性がないかもう一度チェックしてみてくださいね。

\ さめきちの場合 /

申し込みの時点で従業期間が足りていませんでしたが、今後のだいたいの出勤日数を計算して、年度内に達成出来そうだったので「見込み受験」しました。

受験資格を満たした時点でもう一度施設に「正式な実務経験証明書」を作ってもらい、期限までに簡易書留で試験センターへ郵送しました。

見込み受験についての注意点は後ほど詳しく説明しますね。

【受験の手引きを請求しよう!】

自分に受験資格はあるのか?また、どのルートで受験することになるのか分かったら、次は受験の手引きを請求しましょう

   \ 受験の手引きの請求はこちらから

受験の手引きとは、受験申し込みの手順や注意点、受験申込書、受験料の振り込み用紙などがまとめられた冊子のことで、はじめて介護福祉士試験を受験する方は必ず請求する必要があります。

今年は令和3年7月16日から請求がスタートしており、8月中旬以降に順次発送予定となっています。

手元に届くまでに数日かかる事から、社会福祉振興・試験センターでは、7月中旬から遅くとも受験申し込みの受付期間締め切り1週間前の9月10日(金曜日)までに請求するよう呼びかけています。

受験の手引きは、インターネットとハガキでの請求ができます。

筆者はインターネットで請求手続きをしました!

約10日ほどで届きましたよ。

過去に介護福祉士試験を受験している方は、受験申し込み自体をインターネットで受け付けてもらえる可能性があります。

その場合は受験の手引きの請求は不要です。

【実務経験証明書と従事日数内訳証明書の作成を依頼しよう!】

受験の手引きが届いたら、受験申し込みのために必要な書類を揃えていきましょう。

どのルートで受験するかによって揃える書類は少し変わってきますが、実務経験証明書従事日数内訳証明書を提出する必要がある方は、何よりも先にこの2つの書類の作成を依頼しましょう。

この2つの書類は実務経験ルートで受験する方は提出必須となっています。自分で記入するのではなく施設に作ってもらうのですが、基本的に作成に時間がかかります。

まず最初に手を打ってから他の書類を揃える作業に入ることをオススメします。

\ 実務経験証明書とは? /

分かりやすくいうと【どんな施設で何日間雇用され、そのうち実際に介護業務に当たった日が何日あるのか記載した証明書】のことです。

\ 従事日数内訳証明書とは? /

【掛け持ちで勤務している人が実務経験証明書に加えて提出するもので、この日は施設A、次の日は施設B、といった具合に何年何月何日にどこで勤務していたかを明確にするための証明書】です。

1ヶ所の証明書ですむ方は良いですが、掛け持ちされている方や、複数の施設の証明書が必要な方は揃えるのが少し大変かもしれません。

\ さめきちの場合 /

6ヶ所の実務経験証明書が必要でした。

そのうち5つは派遣会社が揃えてくれて、自分で手配したのは1ヶ所のみ。

それでも全て集めるのに1ヶ月半ほどかかりました・・・。

また、以前勤めていた施設に頼む必要があるという方は、本当なら施設に直接伺ってお願いするのが理想です。

ですが、今のコロナ禍のご時世、突然伺うよりはまず一度電話連絡して「介護福祉士試験のための実務経験証明書の作成をお願いしたい」と申し出てみましょう。

もしかしたら対面せずに郵送でのやり取りにしてもらえるかもしれません。

↓ 令和4年度版実務経験証明書書式と記入方法はこちら ↓

  • 【見込み】で受験する場合「受験資格を満たす予定の日を記載した実務経験証明書」を提出することになります。
  • その証明書を見た試験センターが「あ、この人は見込みで受験するんだな」と勝手に判断してくれるので、特別申し立てる必要はありません。
  • 実際に受験要件を満たしたら改めて正式な実務経験証明書を提出する必要があります。
  • 例え試験に合格したとしても、正式な実務経験証明書の提出がなければ試験は全て無効になりますので注意しましょう。

実務経験証明書が出来上がったら、必ず自分でも記載内容に間違いがないか確認しましょう。

筆者の場合、証明書の日付が間違っていたのに気づかず受験申し込みしてしまい、後日試験センターから日数不足だから受験できませんよという内容の文書が届きあたふたしました…。

皆さんは私みたいにならないようにしっかり確認してくださいね。

派遣介護士の場合、実務経験証明書は誰に依頼するの?

基本的には派遣会社に依頼して大丈夫です。ただ派遣会社によっては自分で施設にお願いするよう言われるかもしれません。

筆者の場合、大手のニッソーネット(かいご畑)と、きらケアは会社側で作成してくれたのですが、まだ発足して間もないリベルタには派遣先に直接お願いして下さいと言われました

ニッソーネットとキラけあで計5箇所の実務経験証明書が必要でしたが、話1本で依頼した後は自宅に届くのを待つだけだったので助かりました!

派遣会社に頼めるならそのほうが楽ですよね。

自分で施設に問い合わせる前にまずは派遣会社に実務経験証明書の作成が出来るかどうか相談してみましょう!

【他の必要書類の準備をしていこう!】

なんとか実務経験証明書を作ってもらうようお願いできたよ。

勤務日数を自分で調べなくちゃいけなくてちょっと大変だった…

さめきち
さめきち

施設によって対応は様々なので、証明書集めが一番大変なんですよね。

何かしらイレギュラーがあると思って、とにかく早めに対応するに越したことはないです。

実務経験証明書や従事日数内訳証明書の発行を依頼したら、出来上がるまでの間に他の提出書類の準備をしましょう!

どのルートでも提出必須なのが下記3点です。

  1. 受験申込書
  2. 受験手数料払込受領証貼り付け用紙【払込期限:令和3年9月17日】
  3. 受験用写真等確認票

さめきち
さめきち

上記以外の必要書類については受験ルートによって異なりますので、受験の手引きにてしっかり確認してくださいね。

書類が全て揃ったら、漏れがないかよくチェックしましょう。

不備があると試験センターから連絡があり、筆者のようにあたふたするハメになります。

簡易書留で試験センターに郵送したら、あとは12月に受験票が届くのを待つだけです!

※何があるか分からないので、念の為受験票が届くまでは簡易書留の控えは捨てずに取っておきましょう。

まとめ

お疲れ様でした!今回は介護福祉士国家試験について、受験申し込みの流れを解説してきました!

本記事のおさらい
  1. まず受験資格の確認 ※ 試験は【見込み】でも受験可能
  2. 受験の手引きの請求
  3. 受験の手引きが届いたらまず最初に実務経験証明証の発行手続きをしよう
  4. その間に他の必要書類の準備
  5. 全て揃ったら漏れがないかしっかり確認して、簡易書留で郵送

確認事項が多く大変かと思いますが、筆記試験の範囲はとても広いので、申し込みはできるだけサッと済ませて受験勉強に取りかかりましょう!

もしわからないことがあればお気軽にコメントくださいね!

執筆者 さめきち(@samekichi555)

コメント